top of page

多摩川プロジェクト「水の循環と子どもの遊びからみる自然と社会とのつながりとその価値について―多摩川流域の自然環境保全に向けた流域連携の可能性に向けて」

(公財)東急財団の学術研究助成(2019.04-2021.03)をいただいて行ってきた多摩川の研究活動の成果をまとめました。下記のリンクからご覧ください。

東急財団・学術研究成果リスト(2021年、No361):


また2021年3月に実施した「多摩川オンラインシンポジウム―未来のカッパに渡す多摩川」の実施報告書は、下記リンクよりご確認いただけます。

多摩川かっぱプロジェクト:

全長138㎞流域面積1240㎢の多摩川では、上流から下流まで多くの人々が川と遊び川を守り川を愛する活動が行われています。私たちは主に「水辺の楽校」を開催されているグループに声をかけて、3月21日、皆さんに川に出てきていただき、ZOOMでつなぐというイベントを開催しました。またパンデミックにより休止を余儀なくされた活動や工夫をして継続したイベントなどをお聞きしました。上記報告書ではこれらの様子が写真と共にご覧いただけます。東急財団さまには、この活動を助成いただき、深く感謝しております。



Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page